明日、マドリーはアウェイでプルゼニとのCLを控えている。


そこでソラーリ監督とナチョが前日会見に登場した。


 


ソラーリ「ラモスはこれまでも素晴らしいキャプテンだったし、現在もそうだ。私は彼が今まで自分の役割を果たしてきて、それは決して簡単ではなかったことを理解しているよ。彼の背中はあらゆる責任を負い、どんな重圧にも耐えられるほど広い。暫定について?私は自分の仕事を全うするだけだ。2日間でも1週間でもね。ヴィニシウスのポテンシャルは彼の年代の若者は滅多に持っていないほど素晴らしい。若き才能に対して、少しずつ過程を踏ませるのは普通のことだ。彼はまだ非常に若いし、彼のフットボールは見ていて楽しい。私は長時間プレータイムを待ち続けるより、やるべき事をやり、それを楽しむ選手が好きだ。プロセスは大事なことだよ。」


 


 


ナチョ「カルバハルの発言(ロペテギが1番の監督)について?不適切だったかどうか僕にはわからないが、彼はチームがうまくいっていないときもそれを言っていたよ。僕もロペテギは自分が経験した中でも最高の監督の1人だと確信している。指笛?僕はいつもベルナベウでプレーするのが好きだが、時々ファンは僕らを非難したくなることもある。彼らは僕達に要求しているだけだし、それを僕らも理解しているよ。ヴィニシウスは自分が試合に出れる準備ができていると証明している。プレッシャーから守り、周囲の手助けがあれば、偉大な選手になれると思うよ。」


 


ヴィニシウスの期待度はこういったところでも見れますね。


明日の朝5時からプルゼニ戦です。見られる方は一緒に応援しましょう!