ソラーリが暫定監督になり、現地ではCLでは誰がGKを務めるのかという話題が再燃している。そんな中、クルトワがインタビューに答えた。


 


クルトワチェルシーではチェフがリーグ戦を出て、僕がヨーロッパの大会に出たり、そうじゃなかったりと、シーズンを通して様々だった。マドリーではコンペティションも違うし、ローテーションの種類も異なる。とにかく、僕はケイラーが試合に出る時はサポートするよ。」


 


ーーー


バルサのデコがクリスティアーノ・ロナウド移籍とマドリーについて語った。


 


デコ「クリスティアーノ・ロナウドの去就はでマドリーは難しい状況に陥っているね。どんなチームだってこれを簡単に打開することは難しいよ。毎年40〜50ゴールを保証し、重要な試合で結果を残し、さらにリーダーとしてのスキルも兼ね備えた選手なんて、見つけるのは不可能に近い。少なくとも僕はそんな選手は今は思い当たらない。私はマドリーが良いか悪いかの議論をするつもりは無い。みなさんはクリスティアーノ・ロナウドがいなくなっても変わらないと思っていないかい?彼はマドリー史上最高の選手だ。彼が去ってチームが苦しくなるのは普通のことだ。もしメッシがバルサを去ったとしても同じことが起こるかはわからないが、ロナウドの場合は少し違う。彼の移籍は極めて突然だったし、普通はもっと準備期間があったはずなんだ。」


 


ーーー


 


ロペテギ解任を受け、カルバハルがメディアに対して口を開いた。


 


カルバハル「僕にとってロペテギは今までで1番の監督だった。僕は彼とサッカーの戦術を共有した。だが、僕らも彼も不運だった。僕はロペテギがチームに就任する前からこれ(最高の監督だということ)を言い続けてきたし、新たな監督がより良い成績を収めたとしても言い続けるだろう。」


 


ーーー


CR7とジダンが去り、そしてロペテギが解任され、今のマドリーには言及することがたくさんありますね。


今はソラーリがCLでナバスとクルトワのどちらを起用するか注目です。


 


次戦は11月8日朝5時からアウェイでプルゼニとです。