マドリースタメン


クルトワ、オドリオソラ、ヴァラン、ラモス、ナチョ、モドリッチ、カゼミーロ、クロース、セバージョス、ベイル、ベンゼマ


 


結果 0-1 ✕



アセンシオがスタメンから外れ、セバージョスが選ばれ、4-3-1-2のフォーメーション。


 



今シーズン好調のアラベスとアウェイでの対戦。


 



セバージョスの良いクロス。速いクロスは相手のオウンゴールを誘うだけでなく、クリアミスの可能性もあるので有効です。


 



オドリオソラのオーバーラップのタイミングが少しずつ良くなっています。あとはいつものラモスやクロースからのフィードをカルバハルだけでなく、彼も貰えるようになってほしい。


 



アラベスが序盤から前線へのプレスを激しくかけ、マドリーはボール保持に苦労。ポゼッションを高めようとするマドリーで、実際比率は高いが、縦パスはほぼサイドで行われ、たまに出される真ん中での縦パスは受けたあとに周りがいないのでそこで終わってしまう。サイドでパスを回しすぎて真ん中に人がいない状況に。


 



前半の攻めてはオドリオソラのクロスのみ。彼のクロスしか可能性を感じず。


 



ベンゼマとそれ以外の選手の距離が遠すぎて、「ベンゼマの仕事」もストライカーの仕事もできないどっちつかずの状況に。


 



後半頭からベンゼマと交代でマリアーノが投入。


 



後半10分で2本リスクを負ったの縦パスがあり、少しずつ得点の匂いがしてきました。


 


しかし、ロスタイムに失点を喫し、0-1でまさかの敗戦。マドリーは4試合連続無得点、未勝利という結果で代表ウィークを迎えることになった。


 



後半になっても変化がなかったので書くことが前半と被ってしまい、後半はネタがなくなりました。笑


 


次戦は10月20日、夜8時からホームでレバンテと。


レバンテには昨シーズンまでいたマジョラルがいます。彼が出るかはわかりませんが、注目ポイントのひとつです!見られる方は一緒に応援しましょう!


 


 


 


twitter.com