結果

3-1


得点者

ベンゼマⅹ2、ジョレンテ




26分、ベンゼマとカルバハルの崩しからベンゼマが左足で流し込み先制。ベンゼマは3試合で4ゴールを記録。


43分、ベンゼマとヴィニシウスの連携から再びベンゼマ。左サイドからのゴラッソで2-0。

ベンゼマは3試合で5ゴールを記録しています。


71分、ふつーに失点しました。


76分、ジョレンテのゴラッソで追加点。彼の努力を知ってるマドリディスタにとって、彼のゴールは特別な感情が湧いてきます。


ベンゼマ▶️文句なしの大活躍キャンペーン実施中です。彼のゲームメイクに加え、得点力も覚醒してきたとなると止めるのはそう簡単じゃないですよ。


ヴィニシウス▶️まだ疲れは見えたものの、マルセロとベンゼマとの連携はできあがってきました。徐々に得点に絡むことができてきているので、そろそろ彼自身のゴールを期待している方も多いでしょう。


ジョレンテ▶️両サイドバックが高い位置を取った際にセンターバックの間にポジションを取ることでチーム内のバランスを維持しました。カゼミーロとの違いの面で、サイドでボールを受ける回数が多いこと(良くも悪くも)、サイドでのボールの持ち方はジョレンテの方が慣れている感じはします。

後はまだまだリスクを犯した縦パスが足りないです。以前よりは改善したものの、まだまだです。得点は見事でした。


バスケス▶️身体の使い方が上達した気がします。彼の場合、身体が小さいので倒れればファールをもらいやすいです。しかし、そこで倒れないこともできるので、うまく使いわけると良いと思います。踏ん張って欲しい時にプレーを切るのは良くないからです。

また、ベンゼマとの距離が少しずつ縮まってきており、バスケス、カルバハル、ベンゼマの連携では、三者が入れ替わり、追い越すことで相手のディフェンスを掻き乱しています。あの速度感で高連携が終始続くのですから、カゼミーロやモドリッチのスペースが空いて彼らのゴールが生まれるのも頷けます。


マルセロ▶️復調してきました。ヴィニシウスとの連携は見ていて楽しかったです。


ヴァラン▶️集中していました。次のアラベス戦は累積警告で有給休暇を貰えるので、10日のマドリードダービーに照準を合わせていただきましょう。


マドリーは公式戦4連勝を達成しました。

次戦は2月4日朝4時45分からアラベスと対戦。

アラベスには前半戦で0-1で負けているので、リベンジマッチです。


早朝観戦お疲れ様でした!